広島市西区上天満町 パーソナル&ボディメンテ

ココフィールド広島

営業時間:11時~20時 定休日:月曜日

ご予約はこちら

082-533-6511

広島市西区上天満町10-27 SKビル3F

ブログ

ココフィールドでのタンパク質の分類


ブログ:2021年09月09日(木)の投稿「ココフィールドでのタンパク質の分類」

こんにちは!
パーソナルトレーナーの成島大輝です!


「ダイエット中はタンパク質が大切!」


このようなキャッチフレーズを
最近よく見かけます!


本当にその通りで、
筋肉や肌、髪の材料になるタンパク質は、


ダイエット中のみならず、
美容の面でも非常に大切な栄養素です!


しかし、タンパク質といっても、
いろんな食品から摂ることができますよね。


いったいどの食品を食べればいいのでしょうか?


タンパク質を5つに分類する!


ココフィールドでは、
日本栄養コンシェルジュ協会様の作成した、
食品カテゴリーマップに基づき、


タンパク質を摂ることのできる食品を
5つに分類しています!


今日はその分類について、
脂質の観点からお伝えしていきます!



①大豆製品

納豆や豆腐、枝豆などの大豆由来の食品です。


脂質が低く、植物性のタンパク質を摂ることができます。




②魚を除く海鮮系の食品(貝類、イカ、タコなど)





ホタテなどの貝類や、
イカ、タコ、魚卵系の海鮮食品です。


大豆製品同様脂質が低いのですが、

食品によっては、
コレステロール値が高いものもあるため、

コレステロール値を気にされている方は、
要注意です!



③魚類

鮭やサバなどの魚類です。


①②に比べると少し脂質が高いですが、

魚類の脂は脂肪に変わりづらい性質があるため、
比較的ダイエット中にも量を食べやすいです。



④鶏肉





もも肉やむね肉、卵などの鶏肉由来の製品です。


お肉の中では、比較的脂質が低いのですが、
調理の際に、油を使用したり、
皮を食べることで脂質が高くなります。



⑤豚肉、牛肉

タンパク質を摂れる食品の中で、
一番脂質の高い食品になります。


食品自体の脂質の高さに加え、
調理の際に油を使用することが多いため、
ダイエット中は食べ過ぎに注意です。


おわりに


いかがだったでしょうか?


タンパク質といっても、

どの食品から摂るかで、
体への反応は変わってきます。


どの食品も、食べる人の状態により、
メリット・デメリットがありますが、


ダイエット中にタンパク質を摂りたい場合は、

大豆製品、貝類、魚類を中心に
食べることをおすすめします!


それではまた!

お問い合わせはコチラ

ご予約はこちら

082-533-6511

広島県広島市西区上天満町10-27 SKビル3F

営業時間:11時~20時 定休日:月曜日

(時間外のパーソナルもお気軽にご相談ください)

お問い合わせはコチラから
広島のパーソナル&ボディメンテ(機能・姿勢改善/痛みの緩和/ボディメイク/ダイエット)【COCO FIELD(ココフィールド)】 LINEのQRコードID:@coco-h