広島市西区上天満町 パーソナル&ボディメンテ

ココフィールド広島

営業時間:11時~20時 定休日:月曜日

ご予約はこちら

082-533-6511

広島市西区上天満町10-27 SKビル3F

ブログ

三食食べる!


ブログ:2021年12月02日(木)の投稿「三食食べる!」

こんにちは!
パーソナルトレーナーの成島大輝です!


ココフィールドでは、
食事改善のサポートの際に、


できるだけ三食食べることを
意識していただいています。


その理由は、
1日二食や一食では、


筋肉量が減少し、
体重が減っても見た目が
変わらなかったり、


身体のエネルギーが不足し、
逆に体脂肪が増加するなどの


デメリットがあるからです。


では、間食などで、
1日の食事回数を増やすのは
どうなのでしょうか?


今日は、ダイエット中の
間食、食事回数について書いていきます。


肝臓内の糖質量


僕たちの身体は、
糖質をエネルギーとして
活動しています。


この糖質は、
肝臓内に蓄えられ、


その後、
脳や身体に使われていきます。


この、肝臓内の糖質量が、
減少し、少なくなると、


エネルギーが不足してしまうため、
体脂肪をエネルギーとして利用します。


その結果、体脂肪が減少します。





そのため、

肝臓内の糖質の量が減少することが、
体脂肪の減少にはとても重要になります。


肝臓内の糖質は、

食事後約7時間で
全てなくなってしまいます。


そして、
食後7時間が経過すると、


筋肉量が減少たり、

次の食事で体脂肪が増えやすくなります。


また、

食後4時間未満は、

肝臓内の糖質が、
十分に減少していないため、


体脂肪が減少しません。


そのため、

効率よく、体脂肪を減らすためには、

5〜6時間おきに
食事をするのが良いといえます!


毎食6時間空けるのであれば、
1日の食事は、


三食が一番瘦せると言えますね!





おわりに


ダイエット中の

「間食」と「食間」の管理は、
かなり重要な要素です!


今後もブログにて、
詳しく説明していきますので、
ぜひチェックしてみてください!


ココフィールドでは、
2ツ星栄養コンシェルジュの
トレーナーが、


あなたに合わせた
食事改善をサポートさせて頂きます!


食事についての不安、
ダイエットのお悩みをお持ちの方は、


ぜひ一度、ご相談ください!

お問い合わせはコチラ

ご予約はこちら

082-533-6511

広島県広島市西区上天満町10-27 SKビル3F

営業時間:11時~20時 定休日:月曜日

(時間外のパーソナルもお気軽にご相談ください)

お問い合わせはコチラから
広島のパーソナル&ボディメンテ(機能・姿勢改善/痛みの緩和/ボディメイク/ダイエット)【COCO FIELD(ココフィールド)】 LINEのQRコードID:@coco-h