広島市西区上天満町 パーソナル&ボディメンテ

ココフィールド広島

営業時間:11時~20時 定休日:月曜日

ご予約はこちら

082-533-6511

広島市西区上天満町10-27 SKビル3F

ブログ

お酒って結局どうなの?【ダイエット】


ブログ:2021年05月22日(土)の投稿「お酒って結局どうなの?【ダイエット】」

こんにちは!
パーソナルトレーナーの成島大輝です!


緊急事態宣言が発令され、
飲食店にお酒を飲みに行けなくなりましたね(__)


僕は、もともと
あまりお酒を飲まないのですが、
(飲まない⇒飲めない)


やはり飲食店の灯りが消えていると、
少し寂しいですね。


普段お酒をたくさん飲まれる方は、
お家で飲むことが増えると思います。


お家だからといって、
ついつい飲みすぎないよう、

今日はお酒について書いていきます!

ダイエット中のお酒ってどうなの?


「お酒飲みながらでも痩せれますか?」

「痩せたいけど、お酒はやめたくない」


ダイエットの指導を行う際、
お酒についての質問をたくさんいただきます。


さまざまな見解がありますが、

ダイエット中は
お酒を飲まない方がいい

と、僕は考えています!


あくまで、
「飲まない方がいい」であって、

「飲んではいけない」ではないです!


では、なぜお酒を飲まない方がいいのか

一つずつ説明していきます!


アルコールが肝臓の働きを止める。





お酒に含まれるアルコールは、
肝臓により分解されます。


普段、肝臓は
糖質の代謝、脂肪の代謝
行っています。


つまり、

肝臓は糖質、脂肪を分解し、
エネルギーに変えています。


しかし、アルコールを摂取すると、
肝臓の、糖代謝、脂肪の代謝は
止められてしまいます。


代謝が止まってる間は、
糖質も、脂肪も分解できないため、
脂肪を燃焼することができません!


血糖が下がり、エネルギー不足と勘違いする。


アルコールが糖質の代謝を止めると、
身体のエネルギーとなる
糖が供給されなくなります。


すると、脳はエネルギー不足と判断し、

「もっと食べなきゃ!」

「エネルギーを貯めなきゃ!」

という反応を起こします。


具体的には、

・食欲の増加

・脂肪蓄積の促進

の反応が起こります!


つまり、お酒を飲むと
たくさん食べたくなり、


さらに、食べたものを
脂肪として貯めちゃうんですね!





デメリット大きいですよね?(-_-;)


上手なお酒との付き合い方


アルコールが分解され、
尿として体外に排出されれば、
肝臓の働きは再開するので、

お酒を飲む際は、

・飲みすぎない

・アルコールの度数が低いものを選ぶ

・水分をしっかり摂る

・お茶などのカフェインを摂る

などの工夫を行うといいですね!


ちなみに、アルコールは
分解の過程で、
アセトアルデヒドという物質に変わり、


このアセトアルデヒドは
筋肉でも分解されるため、


日頃から、運動を行い、
筋肉量を増やすことも、
肝臓の停止時間を短くするのに効果的です!





おわりに


ダイエット中の飲酒は、
おすすめではありませんが、


飲み方を工夫し、
少しでもストレスのないよう
ダイエットができるといいですね!


また、お酒や食品の選び方でも
工夫ができるので、
今後発信していきますね!


それではまた!

お問い合わせはコチラ

ご予約はこちら

082-533-6511

広島県広島市西区上天満町10-27 SKビル3F

営業時間:11時~20時 定休日:月曜日

(時間外のパーソナルもお気軽にご相談ください)

お問い合わせはコチラから
広島のパーソナル&ボディメンテ(機能・姿勢改善/痛みの緩和/ボディメイク/ダイエット)【COCO FIELD(ココフィールド)】 LINEのQRコードID:@coco-h