広島市西区上天満町 パーソナル&ボディメンテ

ココフィールド広島

営業時間:11時~20時 定休日:月曜日

ご予約はこちら

082-533-6511

広島市西区上天満町10-27 SKビル3F

ブログ

パンの上にお米を乗せて食べてませんか?


ブログ:2021年07月18日(日)の投稿「パンの上にお米を乗せて食べてませんか?」

こんにちは!
パーソナルトレーナーの成島大輝です!


先日、お客さまとの食事管理で、
お好み焼きのついてお話させていただきました。





そのお客様は、

「お好み焼きはキャベツもたくさん入って、とてもヘルシー」

と思っていたらしく、

食事管理の中で、お好み焼きの内容を知ったときには、
とても驚いていました^_^;


ちなみに、お好み焼きは、
油や豚バラ肉、マヨネーズなどの脂質に加え、

広島風お好み焼きであれば、
お好み焼き粉と中華そばの組み合わせによって、
炭水化物の量がとても多くなります!


パンの上にお米乗せて食べてる!?


広島風お好み焼きは、
二種類の炭水化物を同時に摂るため、


普段、僕は、
「パンの上にお米乗せて食べてるようなもの」
という表現を使って、お客様にお伝えしています^_^;


お米や、小麦粉、イモ類など、
デンプン質のブドウ糖由来の糖質は、


肝臓の貯蔵量を超えない限り、
体脂肪に変わることはありませんが、


一食に二種類以上の炭水化物を食べると、
多くの場合、肝臓の貯蔵量を超え、

体脂肪として、蓄積されてしまいます。


これは、広島風お好み焼きだけではなく、

山芋が原料であるとろろ使った、
とろろそばや、とろろご飯、

ごはんのおかずに、肉じゃがを食べたりなど、

気づかないうちにいろんなところで
起こってます。





対処法としては、

まず、食品の栄養素を知り、
(何が炭水化物なのか)

その後、一食で二種類以上の炭水化物がある場合は、
どちらか一方でもいいので、
量を減らす工夫をしてみてください。


おわりに


多くの方が、日常生活で
パンの上にお米乗せて食べるわけないと
思っていますし、

実際食べていないと思います。


でも、じつは、
パンの上にお米を乗せて食べるのと、

同じような組み合わせをしている方は、
かなり多いはずです!


対処法の第一歩は、食品の栄養素を知ることですが、

正直、栄養士さんやトレーナーなどの、
専門家に聞くことが一番早いです(^^)


ココフィールドでは、栄養のプロフェッショナルである、
二ツ星栄養コンシェルジュ®の資格を有したトレーナーが、


正しい知識と根拠をもとに、
お客様の食事をサポートさせていただきます!


食事に関してのお悩みをお持ちの方は、
ぜひ一度ご相談ください!


それではまた!

お問い合わせはコチラ

ご予約はこちら

082-533-6511

広島県広島市西区上天満町10-27 SKビル3F

営業時間:11時~20時 定休日:月曜日

(時間外のパーソナルもお気軽にご相談ください)

お問い合わせはコチラから
広島のパーソナル&ボディメンテ(機能・姿勢改善/痛みの緩和/ボディメイク/ダイエット)【COCO FIELD(ココフィールド)】 LINEのQRコードID:@coco-h