広島市西区上天満町 パーソナル&ボディメンテ

ココフィールド広島

営業時間:11時~20時 定休日:月曜日

ご予約はこちら

082-533-6511

広島市西区上天満町10-27 SKビル3F

ブログ

栄養価が高すぎる食品


ブログ:2021年07月23日(金)の投稿「栄養価が高すぎる食品」

こんにちは!
パーソナルトレーナーの成島大輝です!


突然ですが、

みなさんは牛乳がお好きですか?


苦手で一切飲まないという方も、

毎日必ず1杯飲むという方も

いらっしゃると思います。


ちなみに、僕は牛乳が大好きで、
子供のころの給食ではたくさん飲みまくっていました!
(今はそんなに頻繁に飲んでませんが)


そんな牛乳大好きっ子だった成島少年ですが、

ある日、

「なんで毎日牛乳が出るんだろう」

と給食の牛乳について疑問を抱きました。
(この疑問持っていた方絶対たくさんいますよね^_^;)





そして、その疑問が、
10年経ち、栄養の知識を身につけ、

ついに解決しました。


乳製品は栄養価が高すぎる!


「カルシウムが豊富で骨が強くなる」

そう言われ続けて、

牛乳は身体に良いという認識でしたが、


実際のところ、

カルシウムは他の食材でも摂れるのに、

なぜ牛乳だったのか、


それは、


牛乳を含めた乳製品は、栄養価がとても高いからです!


栄養価が高いというととてもアバウトな表現なのですが、

牛乳を含めた乳製品は、

三大栄養素(炭水化物、脂質、たんぱく質)を
全て含んでいます!


三大栄養素は、

エネルギーになったり、
筋肉や脂肪をつくったりと、


人間が生きていくうえで必要不可欠な栄養素です。


つまり、乳製品を摂れば、

主食とおかずが無くても、
生きていけるということになります!
(極論すぎますが^_^;)


好き嫌いが激しく、
個人の食べれる量の差が激しい、
小、中学生にとっては、


給食の牛乳は、成長期を支える、
万能な食品といえますね!






おわりに


牛乳やチーズ、ヨーグルトなど、
乳製品は気軽にどこでも食べられます!


栄養価もすごく高く、
成長期のこどもや、食の細い方には
とてもおすすめの食品ですが、


じつは、栄養価が高すぎるがゆえの
デメリットも存在します。


次回は、栄養価の高い乳製品のデメリットについて
書いていきます!


それではまた!

お問い合わせはコチラ

ご予約はこちら

082-533-6511

広島県広島市西区上天満町10-27 SKビル3F

営業時間:11時~20時 定休日:月曜日

(時間外のパーソナルもお気軽にご相談ください)

お問い合わせはコチラから
広島のパーソナル&ボディメンテ(機能・姿勢改善/痛みの緩和/ボディメイク/ダイエット)【COCO FIELD(ココフィールド)】 LINEのQRコードID:@coco-h